Romeolight SoftwareRomeolight WebPconv

コンパクトで高速な次世代画像フォーマット

革新的な技術を、全ての人々に届けたい。
より多くの人にWebPファイルを利用して戴く為に、高効率変換技術を開発しました。
WebPconvはJPEG/PNG形式の画像をWebP形式に一括変換するアプリケーションです。
WebP形式を様々な形式の画像ファイルに変換することも出来ます。

WebPフォーマットとは?

WebP(ウェッピー) はGoogleが開発しているオープンな画像フォーマットです。インターネットで広く使われているJPEGやPNG、GIFの置き換えを意図して開発されました。エンコード・デコードの速度が速く、高圧縮でありながら高速な表示を実現した次世代の画像フォーマットです。

JPEG: 65.2 Kbytes

WebP: 11.6 Kbytes

一括相互変換

WebPconvは複数のJPEGやPNG画像を一括でWebPファイルに変換することが出来ます。この変換処理は並列で行われるため、高速に変換することが出来ます。また、変換前と変換後でどの程度ファイルサイズが変化したのかグラフィカルに確認することも出来ます。

機能的な配置と直感的な操作

アプリケーション画面はシングル画面構成で、複数のウィンドウを行き来することなく、全ての操作が出来るように設計されています。エンコード処理(JPEG/PNG→WebP)とデコード処理(WebP→JPEG/PNG)はタブによって切り替えることが出来ます。

オプションメニュー

オプションメニューでは、WebPファイルに関する様々な設定を行うことが出来ます。画質調整に加えて、フィルタ調整も可能でWebPファイルフォーマット仕様として公開されている殆どのパラメータを調整することが可能です。メニューは同ウィンドウ内で展開されるため、必要な時すぐに呼び出すことが出来ます。

リリースノート

2015-02-13: Version 6.0 (最新版)
- libwep 0.4.3 に対応しました。
- GIFアニメーションからWebPアニメーションへの変換に対応
- リサイズ機能を追加
- ファイルオープンボタンを追加
- 進捗状況をタスクバー上に表示
- バグフィックス
2015-02-13: Version 5.1
- 変換中のCPU負荷を削減。パフォーマンスはCPUに応じて自動調整されます。
2015-01-17: Version 5.0
- デブロックフィルターをサポートしました。
- メタの継承・削除機能を追加しました。
- ディザ値の制御パラメータを追加しました。