Romeolight SoftwareRomeolight Scriptm

Java ScriptとCSSを最適化し、ユーザにより快適なWEB体験を

WEBサイトにおける顧客体験向上は、あなたの思いをより効果的に伝える手段となります。
顧客体験を向上させるために、1バイトでもトラフィック量を削減するソフトウェアを開発しました。
Scriptmは Java ScriptとCSSファイルの最適化を行うアプリです。
HTML5表示における余分な情報を削除し、ファイルサイズを大幅削減することが出来ます。

ユーザ体験の向上のために、1バイトに鎬を削る

HTML5の普及により、よりリッチでインタラクティブなWEBサイトを構築出来るようになりました。 HTML5の根幹を成すテクノロジーがJava ScriptとCSS3ですが、コンテンツの価値向上と共にJava Scriptや CSSなどのコード量(データサイズ)は増加し続けています。

この増加し続けるデータサイズを圧縮するために開発されたのがScriptmです。 Java ScriptやCSSデータサイズを小さくすることで、トラフィック量を削減し、データのロード時間を短縮することが出来ます。 ユーザ体験の向上に少しでも貢献するために。

シンプルな画面で操作も簡単

操作はとても簡単。Scriptmに開発中のプロジェクトフォルダをドラッグ&ドロップすると、そのフォルダに存在しているJava ScriptとCSSファイルが自動的に判別されます。後は最適化ボタンを押すだけで、ファイル名に.minが付いた最適化ファイルがオリジナルファイルと同じ場所に生成されます。フォルダ構造は記憶されるため、アプリを立ち上げればすぐに最適化出来ます。

必要な時に、必要な分だけ

リアルタイムモードでは即時に最適化処理を行うことが出来ます。外部ファイル化されていないJavascriptやCSSを最適化する際にも便利です。また、新たにBeautifyモードを追加。最適化されたJavaScriptコードを元に戻します。(難読化済みJavascriptの変数名やメソッド名は復元されません)

オプションメニュー

オプションメニューでは、最適化時に実施する処理を制御することが出来ます。

リリースノート

2015-04-29: Version 6.4 (最新版)
- 改行コードに関するバグを修正
2015-03-11: Version 6.3
- ファイルオープンボタンを追加
- 進捗状況をタスクバー上に表示
- バグフィックス
2015-02-06: Version 6.2
- リアルタイムモードを追加しました。
- Java Script ビューティファイア機能を追加しました。