Romeolight SoftwareRomeolight HTMLminify

HTMLを縮小し、ユーザにより快適なWEB体験を

WEBサイトにおける顧客体験向上は、あなたの思いをより効果的に伝える手段となります。
顧客体験を向上させるために、1バイトでもトラフィック量を削減するソフトウェアを開発しました。
HTMLminifyは HTMLファイルの縮小化(ミニファイ)を行うアプリです。
HTML表示における余分な情報を削除し、ファイルサイズを削減出来ます。

そもそも、HTMLの縮小化はなぜ必要なのか?

HTMLの縮小化(ミニファイ)は上例のように、HTMLコード内の空白・タブや改行コード、コメントなどを削除することで行います。 改行やインデントは開発時にHTMLの可読性を高めるために必要です。しかし、ブラウザがHTML構造を解析する際は不要な情報です。 この空白や改行は目には見えませんが、データ上は文字データとして存在しており、その分ファイルサイズが増加しています。 HTMLminifyは改行やインデントに関する情報、またその他ブラウザが解析する上で不要な情報を全て削除し、HTMLファイルサイズを 縮小させるアプリケーションです。ファイルサイズが小さくなれば、ダウンロードに掛かる時間が短くなり、ユーザはより速くあなたの WEBサイトにアクセスすることが出来ます。GoogleやFacebookなど有名なWEBサービスでは数年前より導入されているWEBの基礎技術です。 ユーザ体験を少しでも向上させたいと考えている方はHTMLminifyのご利用をご検討下さい。

シンプルな画面で操作も簡単

操作はとても簡単。HTMLminiに開発中のプロジェクトフォルダをドラッグ&ドロップすると、そのフォルダに存在しているHTMLファイルやASPXファイル(その他 CSHTML, VBHTML, JSP, PHPなど)が自動的に判別されます。後は最適化ボタンを押すだけで、縮小ファイルでオリジナルファイルを上書きします(デフォルト設定時)。フォルダ構造は記憶されるため、アプリを立ち上げればすぐに最適化出来ます。

必要な時に、必要な分だけ

リアルタイムモードでは即時に最適化処理を行うことが出来ます。HTMLファイルの縮小化を検証する際に便利です。また、リストをダブルクリックすることでリアルタイムモードに遷移することも出来ます。

オプションメニュー

オプションメニューでは、最小化処理時に実施する機能を選択することが出来ます。

リリースノート

2015-02-09: Version 1.0 (最新版)
- バージョン 1.0をリリースしました。