Romeolight SoftwareRomeolight GIFmicro

GIFファイルを最適化し、ユーザにより快適なWEB体験を

WEBサイトにおける顧客体験向上は、あなたの思いをより効果的に伝える手段となります。
私達は顧客体験を向上させるために、1バイトでも多くのトラフィック量を削減する技術を開発しました。
GIFmicroはGIF画像を最適化し、ファイルサイズを削減するアプリケーションです。

直感的で機能的な唯一のGIF最適化ツール

隅々まで合理的で美しい画面を実現。ユーザ体験を優先してデザインしました。

画像の最適化とユーザ体験の向上

ネットワーク環境の目覚ましい発展と共に、WEBコンテンツはよりリッチになりました。 近年では、Vコマースによる効果的な宣伝手法として動画投稿が活発になっています。 Vコマースにおいて、ユーザの動画再生率を高めるため、動画の一部をアニメーションGIF化し、コンテンツの見出しに配置する。といった手法も見かけるようになりました。
 GIFmicroの効果的な使い方の一つとして、このVコマース用アニメーションGIFの最適化があります。 GIFファイルを最適化しファイルサイズが小さくなると、トラフィック量が削減され、画像のダウンロードに掛かる時間が短くなります。これはユーザ体験向上に貢献出来ます。

2つの最適化モード

GIFmicroには2つの最適化モードが実装されています。 「可逆圧縮モード」は、画像ファイルの品質を劣化させることなく、ファイルサイズの削減を行う機能です。 GIFファイルに書き込まれた余分なデータを削除し、品質を保持したままファイルサイズを限界まで縮小します。 「非可逆圧縮モード」は意図的に画質を劣化させることで、より大きなファイルサイズの削減を行います。 GIFファイルは「インデックスカラー」と呼ばれる方式で画像を表示しています。インデックスカラーは画像内で利用する色の一覧表(グローバルカラーテーブル)とその色番号(インデックス)を利用する方式です。この色情報を少なくする(減色)することで、ファイルサイズを削減することが出来ます。どの程度(オリジナルから比べて何パーセント)色を削減するかはオプションから調整することが出来ます。

プレビューモード

リスト内の情報をダブルクリックすることで、プレビュー画面に遷移します。 プレビュー画面では画像の詳細確認が出来ます。アニメーションGIFの表示にも対応しています。

オプションメニュー

オプションメニューには、圧縮モードを変更するためのチェックボックスや、非可逆圧縮モード時の減色率を調整するための機能があります。同じウィンドウ内でオプションメニューが展開されるため、必要な時すぐに呼び出すことが出来ます。

リリースノート

2015-04-19: Version 1.6 (最新版)
- 保存方式を変更
2015-03-10: Version 1.5
- リサイズ機能に関するバグフィックス
2015-03-07: Version 1.4
- ファイルオープンボタンを追加
- Windowsタスクバーに処理状況を表示
2015-02-14: Version 1.3
- プレビューモードにページネーション機能を追加しました。
2015-02-12: Version 1.2
- バグフィックスと安定性の向上。
2015-02-10: Version 1.1
- リサイズ機能を追加しました。
2015-02-02: Version 1.0
- バージョン1 リリース。