GIFmicro | GIF動画を一括圧縮

投稿日: 2015年4月19日

最近、GIF動画をよく見かけるようになりました。GIF自体はとても古い技術。色情報も256色に制限されていますし、圧縮技術も古くてファイルサイズも大きい。でも、なかなか代替の技術が出てきません。これには諸説ありますが、みんなGIFが大好きなんじゃないでしょうか? このチープな感じ。
GIFmicroはそんなGIF愛好家のためのアプリ。GIFアニメーションを最適化して、ファイルサイズを縮小させることが出来ます。WEBトラフィックを削減して、再生までの速度を向上。ユーザ体験を向上させましょう。

詳細を確認

2014年末に誕生した新しい画像フォーマットBPG(Better Portable Graphics)はJPEGファイルの約半分のサイズを実現した次世代の画像形式です。BPGconvを利用して世界最小のBPGファイルを作成してみましょう。利用方法は無限。

詳細を確認

HTML5の登場以来、WEBコンテンツはとてもリッチになってきました。この根幹を支える技術のJava ScriptやCSSのデータ量もコンテンツのリッチ化応じて増大傾向にあります。ScriptmはJava ScriptやCSSファイルを圧縮しファイルサイズを減少させるアプリケーション。 非同期化が難しい両ファイルはサイズをコンパクトにして、初期描画速度を上げましょう。

バージョン6では、リアルタイム変換機能が搭載。外部ファイル化していない「埋め込み形式」のJavascriptやCSSの最適化も可能になりました。さらにBeautifierモードも追加。最適化したファイルを元のコードに復元することが出来ます。(※ 難読化された変数・関数名は復元されません)

詳細を確認

WebPはGoogleが開発した画像ファイルフォーマットです。特長はJPEGより高い圧縮率、透過(アルファチャネル)対応、そして可逆・非可逆の両方式に対応していること。Googleが提供しているライブラリを導入すれば、Windowsの標準イメージビューアでWebPファイルを開くことも出来ます。WebPconvはWebP形式の画像を一括生成するアプリケーション。次世代の画像フォーマットを試してみましょう。

詳細を確認

今お使いの「定番」写真リサイズアプリに不満はありませんか? Romeolight PhotoResizerは最新技術で写真ファイルを超高品質に一括リサイズ(縮小と拡大)可能なアプリケーションです。面倒な設定は一切不要。ボタン一つで最高品質のリサイズが可能です。

詳細を確認

HTMLの最適化・縮小化処理は今や必須の技術となっています。通常これはポストビルド処理やHTTPサーバ側で実行する処理ですが、WEB作成を趣味で楽しむカジュアルユーザにとっては、なかなか導入難易度の高い技術です。そこで、もっと簡単にHTMLの最適化を行うことが出来るGUIアプリが誕生しました。

詳細を確認

デジタル配信の普及により、CDを聴く機会がとても減りましたね。ディジタル配信は確かに便利。だけど、あのディスクやCDジャケット写真には、音楽と一緒にその時の思い出が詰まってますよね。せめてCDジャケットだけでも揃えてみませんか?きっと大切な記憶が蘇るはず。

詳細を確認

可逆圧縮やアルファチャネルに対応したPNGはアプリケーションやデジタルコンテンツで利用する画像としてよく使われる画像形式です。もちろん、Webも。 メリットの多いPNGですが、JPEG画像よりファイルサイズが大きくなりがちです。 そんな時はPNGmicroを利用してPNG画像のファイルサイズを削減しましょう。 PNG画像をダイエットさせれば、アプリ自体のサイズもダイエット出来ますよ。

詳細を確認

CP1 | 「色」と向き合うあなたへ

投稿日: 2014年11月13日

世界初。あなたのクリエイティビティを刺激するカラーピッカーが誕生しました。画面の色を採る。ただそれだけ。しかし、丁寧に設計された美しいインタフェースはあなたのクリエイティビティを刺激することでしょう。

詳細を確認